ベルタHMBのお勧めの飲み方、タイミング

ベルタHMBのお勧めな飲み方、飲むタイミング

HMBは筋力アップに良いといっても、それは効率的に飲んだなら、の話です。
効率悪くHMBを摂取していては、あまり効果は望めないと思います。
なので、このページの内容を参考にして、一番効果のあるタイミング、飲み方をしてみてください。

 

ベルタHMBの一回の摂取量

まず、ベルタHMBは1日8粒の摂取が推奨されています。
8粒で3000mgのHMBが摂れて、240粒入っているのだから、とても優秀なHMBサプリだと思います。

 

だけど、時間がないからとか、忘れてたからという理由で、一度に全部飲むのは、一番効率が悪いです!!

 

というのも、HMBを1000mg摂取したときに体内に吸収される率は85パーセントと言われています。
だけど、一度に3000mg摂取してしまったときは、体内に吸収される率は70パーセントまで落ちてしまいます。

 

これは、勿体無い・・・・

 

 

それと、HMBは30分で血中に広まり、3〜4時間で体内の血中濃度が徐々に薄くなっていくといわれています。
だから、一度に3000mg摂ったとしても、3時間〜4時間後には、血中のHMB濃度はなくなってしまいます。

 

これは、勿体無い・・・

 

 

HMBが毎日3000mg摂取することが推奨されているのは、体内に絶えずHMBを入れておくことが効果的だからとも言えますね。

 

例えば、1000mgずつ飲むとします。
そうすれば、3時間後までは体内のHMBが残っている事になり、HMBの血中濃度が薄くなってきた段階でまた1000mgずつ飲む、これを3回繰り返すのが、体内にHMBを常に入れておくという点でも、HMBの吸収率と言う点でも、もっとも効果的な飲み方と言えますね。

 

イメージ的に言うと、こんな感じ。

 

雑でごめんね(笑)

 

HMBは3〜4時間は体内に残っているので、

 

9時→1000mg飲む

13時→1000mg飲む

17時→1000mg飲む

21時までは体内にHMBがある状態

 

 

時間は自由ですが、こんな感じにしておくのが、一番効果的だと思いますよ。

 

あと、ベルタHMBには、美容成分とかボディサポート成分など、女性用のHMBならではの成分も入っているので、そういう点からも、分けて飲むっていうのが、一番効果的な飲み方ではないでしょうか。

 

 

ちなみに、ジムに行く予定のある日や、運動をする予定のある日は、ちょっと飲み方を変えてみてくださいね。
HMBが一番効果的なのは、やはり運動の前後です。
運動の後は筋肉の損傷が始まって、タンパク質を欲しがっている時間帯なので、そこでもしっかりとHMBを摂るようにしましょう。

 

ベルタHMBにはBCAAも入っているので、運動前にも飲んだ方がいいことはいいと思うのですが、運動後にしっかりと飲むのがいいと思います。

 

※豆知識
筋力アップのサプリとしては、HMBとBCAAが最近では有力候補と言われています。
BCAAは5分で血中濃度があがり、30分をピークに下がっていくといわれています。
HMBは30分で血中濃度があがり、2時間後くらいがピークとなり、その後下がっていきます。

 

BCAAとHMBは役割がちょっと違うのですが、HMBはトレーニング後に飲むようにするといいです。

 

 

ベルタHMBの最適な飲むタイミング

今度は、飲むタイミングの話です。

 

これだけを守ってもらえれば、基本的にどの場面で飲んでも大丈夫だと思います。

 

その気をつけて欲しい点は・・・・

 

 

 

食前には飲まない

 

 

 

です。

 

副作用とか体に害があるとか、そういうのではなくて、単にHMBの効果が薄くなるからです。

 

というのも、HMBは酸の影響をとても受けやすいといわれています。
食事前のお腹が空いているときは、胃酸が沢山出ている状態ですよね。

 

だから、胃酸の影響をあまり受けない食後に飲むのがベストタイミングと言えます。

 

 

といっても、ベルタHMBを飲もうと考えている女性は、そこまでアスリート志向の高い人ではないと思います。
というか、男の僕ですら、そこまでアスリート志向は高くないです(笑)

 

主に、ダイエット目的でベルタHMBを飲む人が多いと思いますので、そこまで厳密に守る必要も、実際はあまりないのかなと・・・。

 

一応、参考として、こんな感じで飲むと、ベルタHMBの効果を最大限に引き出せるかもよって話として覚えてもらえたら嬉しいです!

 

トップへ戻る